大銀杏


c0192758_8524558.jpg


Nikon D40 , AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G, F2.0, 1/4sec.


鶴岡八幡宮にある大銀杏(推定樹齢800~1000年とも言われる)が先日の強風で倒れたそうです。
(写真は2010年1月2日に撮影)
人も写っているので大きさが分かるかとおもいますが、高さが30mもあるそうです。

倒木した写真を見ると広場側に倒れたようですが、
4時40分頃ということもあって、人災は無かったようなのでそれだけは良かった。

この場所は、建保7年(1219)1月27日に鎌倉幕府三代将軍 源実朝が
大銀杏の隣の大石段を下りてきたときに暗殺された場所としても知られています。
詳しくは↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/鶴岡八幡宮


お払いや感謝をささげる神事が執り行われた後、
再生に向けて移植の取り組みが始まってるそうですが、大銀杏に生命力が残っていることを願っています。
[PR]
by tungo | 2010-03-13 08:58 | 風景
<< 桜 3月8日 >>